バナー バナー バナー
バナー
バナー
バナー

セールのお知らせ

Nikki's Productでは現在ほくろ除去クリームのセール開催中です。

本日までとなっております。

ほくろ除去クリームについて

ほくろ除去クリームとは

ほくろ除去クリームとはクリームを塗るだけで数日でほくろが取れてしまう商品です。最近ではカソーダなど類似品も多く症状を悪化させる商品もあるので注意が必要です。ほくろ除去に失敗しないためには商品選びを間違えないようにしなくてはいけません。最近では自宅でこっそり作ったカソーダをネットでほくろ除去クリームと称して販売してる人もいます。ほくろ除去クリーム発祥の地はフィリピンでフィリピンの皮膚科医が開発して日本はじめ各国の学会で沢山賞をいただいたことは有名な話です。当店が取り扱っているニッキーモールアウトクリームはこのクリームを使いやすく改良したものです。フィリピンのクリームはOEMとしてアメリカでも販売されてる本物です。現地ではクリニック等でも多く使われています。そのほかのほくろ除去クリームは中国、台湾などで民間療法で昔から使われてるものがあるようです。失敗しないためには慎重な商品選びが重要です。間違っても自宅で作れるようなものを購入しないようにしましょう。

Nikki's Productへようこそ

ダミー画像

Nikki's Productは日本へ商品を送り届けて8周年となりました。ニッキーモールアウトクリームは現在日本では最も実績のあるほくろ除去クリームです。当初はスクラッチクリームより販売開始し、その後ノースクラッチクリーム、ハイエストクリームとさらに使いやすく改良をすすめ、現在もさらなる使いやすさの向上を目指して開発を進めております。

ほくろ除去クリームの最先端 ニッキーモールアウトクリームのご案内

バナー バナー バナー
フィリピン特許庁で実用新案,copyrightの登録を終えてるニッキーモールアウトクリームについて紹介。 ニッキーモールアウトクリームの付属品を紹介します。届いてすぐに使用できます。 フィリピン特許庁での実用新案・Copyrightの登録証明書を紹介しております。
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン
ボタン

ほくろ除去クリームは危険?失敗する?安全?

ほくろ除去クリームは危険?失敗する?

ほくろ除去クリームの原理はほくろをレーザーで取るのと同じ原理です。非常に安全にほくろを取ることができます。ほくろ除去クリームの成分がほくろに浸透しほくろを壊滅させほくろがカサブタ化してきます。ほくろが落ちたら除去完了です。非常に単純ですが説明書を読まずに使ったり、わからないところを自分勝手に使うと失敗してしまうこともあります。ほくろ除去クリームを使う際は説明書をよく読んで使用するようにしてくださいね。

ほくろ除去クリームはアマゾン、楽天、薬局、ドラッグストアで買える?

ほくろ除去クリームの通販について

ほくろ除去クリームはアマゾンや楽天では残念ながら購入できないんです。市販はされていません。なぜならほくろ除去クリームは日本では未承認で未承認医薬品に分類されるためです。ほくろ除去クリームのメーカーや販売店から直接取り寄せなければいけません。ほくろ除去クリームのメーカーや販売店は海外ですので海外より個人輸入する必要があります。

ほくろ除去クリーム自作できる?

ほくろ除去クリームの自作について

ほくろ除去クリームは自作はできません。たとえばニッキーモールアウトクリームを例にすると新鮮なフルーツより有効成分を抽出して取り出し製造されています。このようなことは個人では不可能です。開発者は各国学会で賞をいただいたほどです。個人で作れるはずがありません。(中国、台湾製は分かりません)中国、台湾製は劇薬の危険なほくろ除去クリームもありますし、古来からの民間療法で使われているほくろ除去クリームもあります。自宅で自作できるといわれるのはカソーダです。作り方はひまし油と重曹を1対2で混ぜるだけでできてしまいます。しかしカソーダですごく大きなシミになったり・・ほくろが悪化した方が多くいらっしゃることは確かです。カソーダはほくろ除去クリームではありませんので危険が伴いますので相当な覚悟をして使用しなくてはいけないと思います。

ほくろ除去クリームはどこまで効果が出る?

ほくろ除去クリームの効果

ほくろ除去クリームは平らなほくろ、大きいほくろ、凹凸のあるほくろ、すべて除去する事が可能です。あと濃いしみなどにも効果的に働きます。1センチを超える大きなほくろの場合は2度に分けて除去することもあります。その他イボ、首イボ、老人イボなども取れてしまいます。ほくろ除去クリームが浸透すれば取れないほくろ、イボ、しみはないといえます。

ほくろ除去クリームの使い方、顔にも使える?

ほくろ除去クリームの使用法

ほくろ除去クリームの使い方はほくろ除去クリームができた当時はスクラッチという専用針やヤスリでほくろを擦ってクリームが浸透しやすくしてクリームを塗っていました。ニッキーモールアウトクリームのスクラッチクリームやアメリカのWMVクリームは現在もスクラッチが必要です。ニッキーモールアウトクリームのノースクラッチやハイエストはほくろ除去クリームの中でも最先端で面倒なスクラッチ作業を必要としません。ほくろに塗って時間を待って洗い流すだけです。クリームを洗い流したほくろは1~3日でカサブタになり数日でぽろっと落ちてしまいます。

このページの先頭へ