ほくろ除去クリームで盛り上がったほくろと平らなほくろを取ってみる

ほくろ除去クリームを使って安全にほくろが取れる事は承知のとおりです。
ほくろには盛り上がったほくろと平らなほくろがありますが
どちらのほくろも取れるのでしょうか?

 



※ほくろ除去クリームこちらよりお申し込みができます。
日本で一番の実績と販売数ニッキーモールアウトクリーム


ほくろ除去クリームでどのようにほくろが取れる?

ほくろ除去クリームとは実際の皮膚科医が開発したクリームで
ほくろ細胞を壊滅させることができます。

ほくろというのはしみやイボと違い大変皮膚の奥深くにあり
イボコロリやカソーダなどでは到底成分が浸透しきれません。

ほくろ除去クリームはほくろに塗るだけで皮膚の一番奥の
ほくろ細胞まで浸透するようにできており
盛り上がったほくろも平らなほくろもほくろの凹凸関係なく
ほくろが取れます。

ほくろ除去クリームの成分はハーブやフルーツから有効成分を
抽出しているので非常にお肌に優しくレーザー除去よりも
ほくろ除去跡がきれいに取れることも多くあります。

 

ほくろ除去クリーム以外のクリーム

ほくろ除去クリーム以外では台湾、中国の漢方クリームや
カソーダなどが有名です。

台湾、中国の漢方クリームとほくろ除去クリームの違いは
漢方クリームは台湾、中国の民間療法でほくろ除去クリームとは
成分が異なり作りも簡単なようです。

カソーダは皮膚表面上の黒い点が取れる事から
ほくろが取れる!ほくろ除去クリームとして販売する方
もいらっしゃいますが残念ながらカソーダではほくろの根っこまで
取れませんのでほくろはすぐに再発してしまいます。

 

ほくろ除去クリームで盛り上がったほくろを除去してみた?

ほくろ除去クリームはニッキーモールアウトクリームのハイエストを使用です。
ハイエストクリームというのはノースクラッチクリームの上位版で
世界でも最先端のほくろ除去クリームです。

ハイエストクリームの特徴はスクラッチなしでほくろにクリームを
僅か10分間塗るだけ。
『こんなに簡単でいいの』と思えるほど使い方が簡単です。

 

盛り上がったほくろにほくろ除去クリームを塗る


ほくろ除去クリームを盛り上がったほくろに塗ってみました。

ほくろ除去クリームを塗っている10分間は
ほくろ部分がピリピリしたり
ほくろの周りがうっすら赤くなってきたり
ほくろ除去クリームの成分が浸透してるな~
っと思われる効果が表れます。

ただしほくろが盛り上がっているからほくろ除去クリームが
塗りにくいなどの理由で薄く少なく塗ってしまうと
ほくろ部分がピリピリしなかったり
ほくろの周りがうっすら赤くならなかったり
効果が表れません。

効果が表れない=ほくろ除去クリームは浸透してませんので
ほくろ除去には失敗します。
あまりケチらずに多くほくろ除去クリームを塗ったほうがいいですね、

 

盛り上がったほくろのほくろ除去クリームを洗い流す

ほくろ除去クリームを塗っている10分間に
ほくろ部分がピリピリしたり
ほくろの周りがうっすら赤くなってきたりすると

ほくろ除去クリームは効果が出てますので
ほくろ除去クリームを洗い流したほくろは画像のように
真っ黒になっています。

ほくろが変色=ほくろ細胞が壊滅したと考えてよいです。
盛り上がったほくろはまだ盛り上がりを残してますが
全く問題なくほくろ細胞は壊滅してます。

徐々にカサブタ化してきますのでぽろっと取れるのを待つ
だけになります。

 

盛り上がったほくろが10日後に取れた


盛り上がったほくろが画像のようにきれいに取れました。
取れるときは自然に取れるまで待ちます。
ほくろのカサブタを無理矢理はがすとほくろの除去跡が強く残ってしまうのです。

ほくろが取れて一週間も経過すると画像のようにきれいになってきます。
しばらく赤みは残りますが自然に綺麗になります。

 



※ほくろ除去クリームこちらよりお申し込みができます。
日本で一番の実績と販売数ニッキーモールアウトクリーム


ほくろ除去クリームで平らなほくろを除去してみた?

画像は大きめの平らなほくろですが大小関係なく
同じように使えばほくろ除去クリームで安全にほくろ除去ができます。

ほくろ除去クリームは凹凸大きさの大小関係ありません。

平らなほくろも画像のようにきれいに取れます。

コメントを残す

このページの先頭へ