ほくろ除去を子供、高校生、未成年がする方法。同意書が必要?

子供、中学生、高校生がほくろ除去するには
皮膚科や形成外科、美容外科でほくろ除去する方法
と自分でほくろ除去する方法があります。
同意書についても触れてみたいと思います。

 



※ほくろ除去クリームこちらよりお申し込みができます。
日本で一番の実績と販売数ニッキーモールアウトクリーム


 

子供、中学生、高校生のほくろ除去方法

子供、中学生、高校生がほくろ除去する方法は
・皮膚科、形成外科、美容外科など病院でする方法
・ほくろ除去クリームで自分で取る方法
・もぐさでほくろを自分で取る方法
などがあります。

 

皮膚科、形成外科、美容外科など病院でする方法

まず皮膚科、形成外科、美容外科など病院で子供、中学生、高校生
などの未成年者がほくろ除去をする場合同意書が必要です。

病院によってはサイトより未成年の患者様用に
同意書をダウンロードできるようになっております。

また病院によっては未成年者はご両親同伴じゃなければダメだという
病院もありますので病院に確認してみるとよいですね。

皮膚科、形成外科、美容外科など病院でほくろ除去するには
レーザー(炭酸ガスレーザー)でほくろ除去する方法
電気分解法(電気メス)でほくろ除去する方法
があります。

 

レーザー(炭酸ガスレーザー)でほくろ除去する方法

子供、高校生、未成年がほくろ除去する場合同意書を提出後
ダーモスコピーでほくろを検査してほくろの状況と
悪性、両性の検査などを行います。

検査後比較的浅い位置にあるほくろ小さいほくろなどを
対象にレーザー(炭酸ガスレーザー)で除去を行います。
ほくろの細胞をレーザーで焼き取ります。

除去後は赤みが残り半年以上回復には必要です。

局部麻酔を行う際に若干痛みはありますが
レーザー(炭酸ガスレーザー)を使う場合は痛みはありません。

目視でほくろ除去しますので
見えないほくろ細胞が隠れてる場合は再発の可能性もあります。

ほくろ除去の値段は大きさで変わり
3mmで1万円前後が相場です。

 

電気分解法(電気メス)でほくろ除去する方法

子供、高校生、未成年がほくろ除去する場合同意書を提出後
ダーモスコピーでほくろを検査してほくろの状況と
悪性、両性の検査などを行います。

検査後レーザーで取れないような深いほくろなどに対して
電気分解法(電気メス)でほくろ除去を行います。
メス切開でのほくろ除去はほくろをくり抜くため
切開と糸縫合が必要です。

糸の縫合跡がしばらくのこったり固くなったり
レーザーより若干回復に時間が必要です。

 



※ほくろ除去クリームこちらよりお申し込みができます。
日本で一番の実績と販売数ニッキーモールアウトクリーム


ほくろ除去クリームによるほくろ除去の方法

病院でのほくろ除去は同意書が必要になりますので
子供、高校生、未成年の方はなかなかほくろ除去に
踏み切れませんが海外ではほくろ除去クリームで
病院も個人もほくろ除去してることも多く
もちろん日本にいながら入手できますのでおすすめです。

ほくろ除去クリームにはニッキーモールアウトクリームと
WMVクリーム(ワートモールバニッシュ)などがあり
ニッキーモールアウトクリームの場合1個100円以下で
ほくろ除去することが可能です。

ほくろ除去クリームは使い方も簡単で
写真で経過を見ると見事にほくろが取れることが分かります。

ニッキーモールアウトクリームの場合難しい子とは一切なく
ほくろ除去クリームを10分塗るだけなので
子供、高校生、未成年の方でも簡単に使うことができます。

ほくろ除去クリームを使うと再発が少ないのも特徴です。




 

もぐさによるほくろ除去方法

薬局やドラッグストアで気軽に帰るせんねん灸(もぐさ)でも
ほくろ除去が可能です。

病院に行くと同意書が必要になるので
手軽に手に入るせんねん灸は
未成年の方が気軽に使う方が多いようです。

ただせんねん灸(もぐさ)は毎日ほくろの上で
火をつけないといけないことから
火傷などの失敗が多く出てるのが現状です。

コメントを残す

このページの先頭へ